--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【対戦リプ】「あわせ」は高等技術

2013年05月07日 17:38

あわせなどいらぬ


前衛と後衛が力をあわせて敵に挑むことを「あわせ」と呼ばれるようですが、これがなかなか難しい。内政状況や兵種に操作技術や戦術思考が違うと微妙なところで、行軍の進捗が乱れる。さらに戦局的には兵力を集中するため、自陣が手薄になる危険があると思ってます、cosponです。あと何より大事なのは紳士的態度だろうね。

このGWにすこしあわせる機会があったので、そんなりぷをあっぷ。

日本人オンリーの戦いで味方逆前衛と敵逆後衛の凄まじい戦いの中、なかなか戦果の上がらないあわせをしようとしていた俺。水色さんと黄色さんの上級プレイは必見。特に先日2v1で負けてしまった強者水色さん。その水色さんが局地戦不利の状況から、逆後衛と逆前衛に奇襲をかける見事な判断力。戦局が不利な場合はより複雑な状況を作り出し、相手を混乱させるのは戦術の常套手段。でも、なかなか不利な状況で兵を動かすのは勇気がいるよねって戦い。

日本人オンリーの戦いで、味方逆サイドがあわせようとするもなかなか呼吸があわず状況は不利に。別にあわせる気もなかったこちらが、味方前衛青さんの見事な状況判断で結果的に共同戦線を組み相手前衛と後衛を次々に撃破。

外人にまぎれて3v3。海戦を嫌って陸オンリーに狙いを定めるが、結果的に海戦を仕掛けたほうが吉だったか?
序盤散兵による戦果があがりそのリードた保ちつつ、味方ブリトンと共同戦線を組み会戦に勝利する。この状況コンキの機動力をもつ俺が黄色さんに援軍すべきだったのか悩みどころ。

ちなみに私にチャットする場合は、オプティマスが宇宙にメッセージを送信してる感覚でお願したいです。「あわわご主人様、敵がきちゃいました」状態でチャットを見れる余裕もないんですよ。

りぷ3戦↓
http://ux.getuploader.com/1919072315/download/4/GW%E3%82%8A%E3%81%B7%E3%81%B1%E3%81%A3%E3%81%8F.zip
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jisinnkai.blog90.fc2.com/tb.php/670-db7c0ba7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。