--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱガンカタのアクションは最高だわ

2012年06月10日 02:02



ストーリーはクソだけどね!!!

ガン=カタ

名前の意味は「ガン(銃)」と東洋武術の「カタ(型)」の組み合わせ。劇中では主に二挺拳銃を使用し、超近接戦闘に持ち込む事で、多数の敵を短時間で倒す戦闘技法として描写される。考案したのは『リベリオン』の監督であるカート・ウィマーと、殺陣を担当したジム・ヴィッカース。日本語字幕では「銃の形」に「ガン=カタ」とルビが振られている。

ガン=カタは、銃口をそらすため銃を捌くカンフーの様な素早い格闘に加え、非常に接近した状態での銃撃戦を行わせることで、単純な撃ち合いで終わっていた従来のガンアクションに「敵の眼前に姿を晒しつつ体術と銃撃を組み合わせて戦う」という新たなアクション表現の手法を開拓し、本作の代名詞とも言える存在となった。 また、このSF的設定は従来の銃撃戦における「なぜか主人公だけ弾が当たらない」現象に対するエクスキューズにもなっている。
スポンサーサイト


コメント

  1. べるじゅでぃ | URL | -

    うおおお、コレは確かにクールだ。
    スキンヘッドの顔面スライスには吹いたw

  2. cos@pon | URL | -

    >>ベルさん
    この映画一度是非見て欲しい!

    何がすごいってこの動画で十分ってことが嫌ほどわかる糞ストーリーは必見!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jisinnkai.blog90.fc2.com/tb.php/568-c4024144
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。