--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーニエ・レベル

2012年02月11日 21:58

どうも、どうも。バリスタ界の激運プリンス、cos@ponです。

Mbarisuta.jpg

運よく血が手に入ったので、アビの剛ガンスを作ってみました。

Mri-niereberu.jpg

武器倍率240のデフォ白ゲ匠でちょい紫。砲撃拡散Lv5の会心は25。一応火属性最高峰。しかし、スロ0。同じ倍率のHC武器リオ=バルバロスと比較すると、通常クエストではリーニエ・レベルだが、HCクエストではスロ3かつ火属性480のリオ=バルバロスが、個人的には圧勝。

秘伝防具の実装とHB運用などを考えると、徐々にガンスという武器に対する期待が変わってきているように感じるので、秘伝ありきというスタンスから、ちょっと個人的な見解をまとめておきます。
重要なものを順番に(武器倍率は当然のものとして)。

①デフォ白ゲージ
まずはゲージで使うが使えないかが決まります。特に秘伝防具の1.2倍と特殊効果(冷却短縮、HB発動短縮)が大きいので、匠がなくても秘伝防具を装備することが多くなってきました。さらにHBを発動した場合、白ゲージでも紫ゲージでも与えるダメージがさほど変わりません。もちろん、普通に突く場合には紫ゲージのほうが強いのは言うまでもありません。しかし、秘伝防具の特殊効果のおかげで、一度ゲージが強制的に0になろうと、すぐに冷却が完了しますので、途中のゲージはあまり関係なく、一回の研ぎで、HBが発動できて砲撃できるオレンジゲージ以上あれば問題はないと思ってます。このあたりは個人的な考え方で変わってくると思います。ただ、基本的に匠なしで白ゲージがないガンスのレギュラー入りは、難しいのが現状です。

②スロット
以前はガンスに求められるスキルが多すぎて必要スキル数に、余計なスキルを入れることができませんでした。しかし、ガンス自身の地の型、天の型、嵐の型と新しいスタイルの導入により、モンスターや構成PTによって戦闘方法も多様化したうえ、新しく実装されたG珠により様々な可能性が出てきました。それによるスロット依存が今後大きな役目を持つようになってきています。特に秘伝防具においては、スロットがそう簡単に開けることが出来ないため、武器スロの存在は無視できません。

③高属性値砲撃Lv5通常型
Mhougekisoutenn.jpg
新しく実装された秘伝特殊効果で通常型7発、放射型は4発、拡散型は3発装填が可能になりました。それにより、嵐の型では、属性連撃砲の威力は今後大きな注目となっています。この嵐の型で重要になるのは、高い属性値と装填数の多い通常型。この2つの条件が揃えば、ガンスの驚異的性能を発揮できることでしょうが、現状は雷属性ダンディズムのみが発揮できる領域です。さらにいうとモンスターは小さいものより大きいものが、その対象になります。小さいと砲撃の全てを当てる事ができません。もう少し欲をいうと、一部の属性耐性が低いのではなく、全体的に属性が通るモンスターのほうがいいですね。剛ナズチのダンディが有名ですが、左足腹と翼しか属性が通らないので気をつけてください。さらに通常砲撃でうれしいのは、地の型の場合、手数が多くなりますし、秘伝の業物+2が生きてくるので、悪くありません。

以上が秘伝防具と相性がいいであろう武器の条件です。会心はあって越したことはありませんが、HBで会心が100%になる以上、秘伝装備時においてはさほど重要ではないと思っています。逆にいうと、大きなマイナス会心であっても、デフォ白ゲージスロ3であれば間違いなく、レギュラー入りできます。高属性通常型の場合は、戦うモンスターに属性や肉質の変化がない場合は、武器倍率はどうでもいいうえ、切れ味ゲージもなんでもいいという超優遇措置も可能です。

ブシュゥゥゥ~ ボン 

カチ カシャ ブハァァァァ~ カチ カシャ ブハァァァァ~ カチ カシャ ブハァァァァ~


ダンディダンディ楽しみですね!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jisinnkai.blog90.fc2.com/tb.php/527-cd00931c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。