--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼズ来ーるー

2012年01月30日 13:47

あけおめー おそw toddleです。

もうすぐF3ですがプレビュー見て・・・ これだけ?って思っちゃいました。

今回のアプデは低HR、SR200までの人の救済?みたいな感じですね 毎日INすればHR1もしくはSR1ずつは上がっていきますよみたいな。
新モンスターは2頭実装されるみたいですけどアビオルグからタイクンザムザまで2ヶ月もあくみたいですし剛種で狩り尽くされてその後はほとんど募集を見なくなりHCドスファンゴで紙集めってなってしまうんでしょうね・・・
mhf_20120130_100558_560_convert_20120130122144.jpg
新モーション追加とか新しいの欲しかったな 格闘王があったかってあれはネタなので身内で使って遊ぶぐらいで終わっちゃいそう。


えーそういえばMHF始めた時からみていた3鯖のコゲ肉万歳の大剣使いの方が昨日引退されました!!
ブログで2週間前から引退しますと言っていたので残念でしたね。
求人区やラヴィでご一緒した事もあったのですがいつもブログ見てますなんて言えませんでしたw
その方もブログで言ってましたが秘伝防具コンテンツは失敗だったんじゃないかと。
自分もそう思っています。
全身装備してないといけないので見た目は変更できないスキルもかえれない、モンハンの素材を集めて武具を作るという楽しさを奪う紙切れ集め・・・
これは全身装備じゃなくて1部位とか組み込んでランスならガード時スタミナ減少無効にできるとかにしたほうが他の防具と組み合わせ出来て見た目もかえれたのにねー
新歌舞伎で火力が上がり秘伝でも火力が上がってもうー火力ゲームだわね。
最近じゃラヴィも秘伝ばかりで何かこわいねって自分もラピスですが・・
ラピス脱いで特4装備で行ったら白い目で見られるんでしょうね 「うわっ弓きた・・ しかも秘伝じゃない」みたいな。 双剣やフルグルは秘伝じゃなくても歓迎されるのにねー

F3も特に新しいことが無く運営は新モンスター以外はもう無理ってとこまできてるのかも。




ストーンローゼズが再結成されただと!
初めて聴いたのは約10年前、友人に何かかしてーと言ったのをきっかけで聴きだしたんですが借りたときガンズ&ローゼズ?ガンズはちょっとーって勘違いしたのを覚えています。
ファーストアルバムは本当に高揚感に満ち溢れたいいアルバムですね♪
今年からワールドツアーと聞きもしかしたらサマソニ、フジに来るんじゃね?と思っていたら案の定フジにくるみたいだw しかもレディオヘッドも来るー



見たいけどライブみてガッカリてこともあるのでどうしよう。
スポンサーサイト

香港マカオOFF ド短期決戦 一撃必殺 その2

2012年01月25日 13:03

タバコを吸いながらSHIMOKOと大小のテーブルを遠巻きに眺めた。内容は大方予想通りだった。ディーラーがサイコロを振るのだが、サイコロを直接手で振るわけではない。サイコロはテーブルに置かれており、鳥かごのようなガラス製の容器がかぶさるように包んでいる。そのガラス製の容器の上に目隠しの金属製のカバーを被せ、サイコロの下の床が跳ね上がり、サイコロを振るようだ。ディーラーがカバーを被せ、机にあるスイッチを押す。サイコロの下の床が跳ね上がり、カラカラっと音がして、客が賭ける。そして、チンチンっとベルを鳴らした後に、それ以上の賭けは禁止され、カバーを外す。結果。負けた客のチップを容赦なく回収し、勝った客にはジラすように念入りにチップを数え渡している。噂では大小のディーラーも出す目を狙う技術があるらしい。実際この目で見たが、本当かどうかわからない。

その賭けるチップは各テーブルで現金を出せば交換してくれるようだ。その際ディーラーは偽造紙幣ではないか、ブラックライトのようなもので照らし、念入りに点検をしてから、念入りにチップを数え客に渡していた。親切な事に各テーブルには電光掲示板が立っていて、前10回程度のゲーム結果である、サイコロの目と大小などが表示されていた。そして、最低賭け金は200香港ドルで最高で賭けれる金額は80,000香港ドルの看板があった。客でチップが派手に増えている様子はない。賭ければ賭けるほど、ディラーに呑まれているとしか見えない。

タバコを吸い終わり、何となく移動した。SHIMOKOが少しスロットをするとの事だったので、入ってきたドアの近くまで戻り、隣でその様子をぼんやり眺めてみた。SHIMOKOは結局軽く負けた。ひと段落付いたところで、バーカウンターに行き、東洋人風の女の子が踊っているのを見ながら、タバコを吸い、二人で「一番左の子がいい」と野暮な話をしていた。

SHIMOKO「で、いくら賭けるん?」
cos@pon「5万いこうかな」
SHIMOKO「いや、ちょっと危ないで」
cos@pon「やっぱそうかな?」
SHIMOKO「ちょっと小分けにしたほうがいいで」
cos@pon「まぁリスクはデカイね」
SHIMOKO「あと、最小の200で様子見もしたほうがいいんちゃん?」
cos@pon「そうね。じゃ3万にするか」

タバコの火を消し、二人で大小のテーブルに向かった。負ければ0。歩き始めたとき「じゃ派手に散りに行きますか」と心の中で一瞬呟いた。歩く足から少し力が抜けたように感じた。しかし、すぐ「勝つために来たんだろ」と自分を励ました。大小のテーブルに付くと電光掲示板で各テーブルの結果を眺めた。大か小に賭けるわけだが、たまに大も小も負けるときがある。3つのサイのゾロ目の時。これには注意したい。だから、このゾロ目が直近で出ているテーブルで勝負しようとした。一つそのテーブルがあった。555のゾロ目が5ゲーム前に出ている。電光掲示板には555と緑色で表示されている。小はオレンジ。大は赤色。ゾロ目の後は小が4回続いていた。眺めている最中も、ゲームは進んでいた。大。小。何だかチャンスが逃げていくような気がした。

賭ける客がテーブルからいなくなり、ディーラーが両手をテーブルに置き客待ちし始めた。ゲームは進んでいない。チップに変えるどうか、悩んだ。負ければ0。漠然とした躊躇。40歳代ぐらいの女性のディーラーだった。スーパーのレジで働いていても違和感のない、ごく普通の中年女性。彼女と目が合い、俺は軽く右手を挙げて、ジーパンのケツポケットから財布を取り出した。SHIMOKOが隣で見ている。500香港ドル札を6枚出した。3000香港ドル。ディーラーに手渡そうとしたが、彼女は札を机の上に置くよう、テーブルを人差し指でチョンチョンと差した。ディーラーは何度か札の枚数を数え、テーブルに札を置いた。ライトで念入りに照らした後、注意深くチップを数え、俺に向かってチップを差し出した。チップを右手で掴んだ。チップの感覚はしっとりとしていて、少し重みのある心地の良いものだった。黒い100ドルチップが10枚。銀色の1000ドルチップが2枚。合計3000ドル。この時少し口元が笑っていたかもしれない。消えるか増えるかわからないが、夢のある肌触りがした。

もたもたするわけにもいかず、100ドルチップを1枚、小のところに置いた。ディーラーがまたテーブルをチョンチョンと指している。

SHIMOKOが「200賭けなあかんな」

苦笑いして、もう一枚黒い100ドルチップを置いた。結果は大。約2000円。負け。

次は、左手に持っていた全部のチップを大に置いた。2800ドル。約28000円。

何も思わなかった。

チンチン。ベルが鳴り。カバーが開いた。透明なサイコロは良く見えなかった。それよりディーラーの動きが全体的にゆっくりに思えた。ディーラーはサイコロを確認して、ゆっくりボタンを押している。何となく勝った気がした。そして、負けたような気もした。じっくり目を凝らし、サイコロを確認した。

5 6とサイコロの目が見えた気がした。  

右でいたSHIMOKOの顔を見た、少し笑っている。ディーラーに目を戻すと向こうからチップを払うようなしぐさをしていた。もう一度サイコロを確認した。5 6 2 で勝った。SHIMOKOに右手をこぶしにして突き出すと、SHIMOKOは組んでいた腕を解いて、拳を軽くぶつけた。この時、やっと実感した。勝ったのだ。換金したチップが手元に来て、たった2分。なぜ小にチップを置いたか、その次は大に置いたか、理由はない。ただ何となく置いただけ。5600ドルのチップを握り、そそくさとテーブルを離れ換金所へ移動した。ド短期決戦一撃必殺。作戦通りである。チップの感触を楽しみながら、換金所を探した。

SHIMOKO「ビールおごってや」
cos@pon「もちろん」
SHIMOKO「傍から見てても気持ちよかったわ」
cos@pon「一撃必殺よ。あのカウンターで飲もう」

もしかすると、勝負した時。SHIMOKOは俺より緊張していたのかもしれない。そう思うと、いくらでも奢ってやろうと思った。



次回「自信会の鉄人の性欲」(18禁)

香港マカオOFF ド短期決戦 一撃必殺 その1

2012年01月25日 10:11

DSC06114.jpg

揺れる船の上で目を覚ました。空は暗くなっていたが、空気中に散る塵が街の煌びやかな光が反射して、ボワッとした光が街を包んでいた。船は海の上に浮かんでいるはずだが、潮の香りはしない。ゆらゆらと街の光を反射して、黒い海は妖しい光を放っていた。光は目に入る。ギャンブルも同じだ。勝った時の記憶は鮮明に輝き残る。そして、負けた時は暗闇のように目立たない。しかし、その闇は限りなく深い。決戦のマカオ。到着。

ジャスコからホテルにもどり、日本語の話せるトミーにマカオの行き方を聞いた。トミー曰く「かんたんね」。ホテルに停まっていたタクシーに乗り込み、15分程度後部座席の窓の上にあるつかまるところを握り締め、港まで行き、そこからフェリーで1時間。タクシー代は50香港ドル。フェリーに乗り込む際はパスポートが必要だった。フェリー代は150香港ドル。どこのカジノで遊ぶかはまったく決めていなかったので、港から街をぶらつきながら適当に入ることにした。

[ 続きを読む ]

香港マカオOFF 青島ビール事件

2012年01月25日 08:00

SHIMOKOの心配とは裏腹に、無事リーガオリエンタルホテルに到着。タクシーで後部座席の窓の上にあるつかまるところを握り締めながら、景色を見ていてわかったのだが、九龍駅は2つあるようだ。香港国際空港と繋がる、AELの九龍駅と、香港市民の足として使われるMTRの九龍駅。なんだ駅を間違えただけかと思い地図を見たら、ホテルからMTRの香港駅も遠い! あの旅行代理店のヤロー、超適当なこと言いやがったな。とりあえず、ベースキャンプとなるホテルの近くを散策して、飯でも食いながら、作戦立案をすることに。

とくにこれを食べたいというこだわりがない。男二人旅なので、雰囲気など気にする事もなく入れるのがいいところだ。フラフラとホテルの近所を歩いてみた。現地香港では正月という事もあって、市場や食材屋の前にはたくさんの人だかりが出来ていた。ブタの内臓や足がパックにつめられることなくダイナミックに店頭に並べられていて、さすが中国といった雰囲気。そして、あちらこちらにセブンイレブンがあった。日本のコンビニのようにガッチリとした店構えではなく、駅にあるような売店のような感じ。道には横断歩道や信号が極端に少なく、やりたい放題の交通事情のようだ。道もアスファルトやコンクリートで塗り固められ、デコボコとしている。そんなこんなで、日も傾いてきたので現地のジャスコに入って飯屋を探索。マクドナルドやらピザハットなどがあったが、せっかく香港ということで、ご当地っぽい点心を出す飯屋へ入ることに。日本の「とりあえず生」のノリでビールを注文。青島ビール20香港ドル。200円とはこれまた安い。グラスの小さいものだろうと思っていたら、運ばれてくるドデカイ瓶ビール。慌てて、2つの注文を1つに変更してもらった。

恐らく日本の大瓶ぐらいはある。もしかすると日本とは違い、酒、特にビールにかかる税金の割合が低いのではないかという仮説を二人で立ててみた。味はあっさりしてて飲みやすい。炭酸もきつくなく、普段ビールを飲まない人でもけっこういけると思う。ちなみに現地のタバコの価格は50香港ドル。日本より高い。SHIMOKOから注文権の全権を任され、適当に注文。その店では1品30~60香港ドル。適当にメニューの文字を指差しながら「ディスディスディス」と、店のおばちゃんに注文。飯が来るまでビールを飲みながら、外の看板を何気なく二人で眺めていた。その看板は日本城という謎めいた電気店の看板だった。

SHIMOKO「宮崎あおい?」
cos@pon「いや、違うでしょw」
SHIMOKO「宮崎あおいっぽくない?」
cos@pon「いや、全然似てないw」
SHIMOKO「えぇ? 宮崎あおいっぽいけどな~」
cos@pon「いや似てないってw」

DSC06111.jpg

ということで画像を載せてみた。似てないだろ。運ばれてくる肉まんやら春巻きを食べて、店のおばちゃんにまたビールとつまみを注文した。それが、あの事件の引き金になるとは、この時点で知る由もない。

[ 続きを読む ]

香港マカオOFF 滞在ホテル所在不明!

2012年01月25日 05:34

早朝6時toddleの車がやってくる。パスポートと500円までのお菓子を手に関西国際航空へ。

DSC06105.jpg

やっぱり飛行機見るとテンション上がります。今回の旅行はSHIMOKOと男二人の自信会OFF香港・マカオ2泊4日の旅。まず初日にマカオのカジノで遊んで、その後は所持金次第のノーガイドノープラントラベル。ちなみに私とSHIMOKOは英語から中国まで、ウィーキャンノットスピークです。まぁ何とかなるだろ。

とりあえず、飛行機で約3時間。飛行機の中では、SHIMOKOが墜落の恐怖と戦いながら、残飯並みの機内食をガッツリ残して、香港空港へ到着。そして、電車で九龍駅に。旅行代理店のネーチャン曰く「駅から五分のところにホテルがあります」とのことだったが、

DSC06110.jpg

駅近くにそれらしきホテルなどない。それどころか駅の近くは再開発がバンバン進められており、徒歩5分の範囲に建物すらない。本屋で買ったガイドブックを見ても、宿泊するホテルがまったく掲載されていない。ノーガイド、ノーコミュニケーション状態で早くも絶体絶命の危機。これぞ自信会クオエリティ。しかし、まだ慌てる時間じゃない。とりあえず、駅員なり店の人に旅行代理店でもらった、日程表に記載されているホテルの住所を指差し、アイウォントゥゴヒァーを連呼。だが、英語と中国語で説明されるため、何を言ってるかわからねーと思いながら、ありのまま起こったとこを把握すると、口で説明できる距離じゃねーから、とりあえずタクシーで行けということらしい。

[ 続きを読む ]

香港とマカオに行ってきます

2012年01月21日 03:43

キングさんを放ってラヴィに行っていたcos@ponです。

ベルさんに任せきりで申し訳なかったw しかし、新旧の団員が交流するのは傍から見てても面白い。みんなの本格復帰楽しみにしております。もうすぐキングさんも100なのでラヴィに行けますね。ベルさんと刹那さんが落ちた後も、キングさんとドドの鋭牙を目当てに何回かクエを回しておりました。

ドドメモいけば全てが解決したんだねw

そんな私も明日は100万ドルの夜景の香港です。正確には今日なんですけどね。朝6時出発です。暢気にラヴィ行ってる場合かと。大丈夫、準備万端。

DSC06103.jpg

パスポートはさっき期限が切れてないか確認したし、お菓子もちゃんと用意した。これで完璧。


大王製紙のために、いっちょ100億円とりもどしてくらぁ。

儲けても、俺の懐なんだけどね。まずは元本1万円から。倍々なので、20回連続で勝てば10485760000円。チョロイもんよ。薄い紙も43回折れば月に届く計算と同じだわな。俺の場合は月まで札束が届いちゃうかも! なんてね! 初日に負けて、あとはホテルの部屋で正座して壁見てる可能性もあるけど、土産に写真撮ってくるから、お楽しみに!

最近のプリウスはすごいね。

2012年01月21日 03:12

最近のプリウスはすごいね。すごい静かで近づいてきてもわからない。



これで一安心だ。

韋駄天結果!

2012年01月20日 22:19

祭に負けてしまったが、ガンスの韋駄天入賞ベスト更新したcos@ponです。

idatenn51.jpg

言い訳させてもらうと、自己ベスト6分9秒だったんだけど、一乙しました。そして、何故か一乙タイム更新できずに諦めた結果がコレ。5分台でS判定だったようですね。正直ドスランとギザミのご機嫌次第だなと。後、ガンスに関しては個人的な考えですが「切れ味消費効果」を考慮しつつプレイすると、いいタイムがでるかもしれないと思っております。今度気が向けば書こうと思います。あと、ランスと太刀でも参加しましたがどちらも、300位圏外でした。もしかすると、ハーフナーチケ効果で、けっこう各武器の参加人数が増えてそうです。

で、団内入魂1位はガゼさんです。次の祭開始時に団長を変更します。

ガゼさん「いやー、新人なんで申し訳ないですよ~」

俺「じゃ、俺のままのほうがいい? 上翼多く手に入るよ」


ガゼさん「やります!」


そういうの、好きです。祭Pは急成長系、復帰組みの人には重要になるだろう。なのでガンガン入魂して団長を狙ってください。基本的には、褒章を受け取る事が目的なので、間違っても解散ボタンを「ポチッとな」とか言って押さないでくださいね。

次回の祭から、入魂+韋駄天のポイント計算になるので、団員の皆も頑張って入魂と入賞狙ってください!

とりあえず、乙!

祭乙!

2012年01月20日 22:02

maturikextukoa.jpg


maturihara.jpg

ガンランスで武器倍率はカンストするのか?

2012年01月14日 04:51

攻撃力はある基準値まで上昇するとそれ以上は攻撃力が上がらなくなる。

Mkannsut.jpg

カウントストップ。俗に言う、カンストである。

今日はその浪漫を検証してみたいと思います。

まずカンストとは武器倍率といわれる数字が800に達した状態。計算理論は小部屋さんを参考にして、簡単に武器倍率800の状態はどのような状態かと言うと、

表示攻撃力÷各武器の倍率=800になった状態のこと。

各武器の倍率(大剣/太刀:4.8 片手剣/双剣:1.4 ハンマー/狩猟笛:5.2 ランス/ガンランス:2.3 ボウガン/弓:1.2)

つまりガンランスでは、表示攻撃力÷2.3=800なので、表示攻撃力が1840になった時点でカンストととなる。

次に表示攻撃力の大雑把な求め方は、

武器倍率(表示攻撃力) =(基本武器倍率+力の護符+力の爪+食事・鬼人薬+鬼人笛・怪力種+攻撃力UPスキル)×底力×旋律効果

食事効果の攻撃力UP、鬼人薬、鬼人弾の効果は重複しない。

怪力の種、鬼人笛、怪力の丸薬の効果は重複しない。

さて、この条件でガンランスはカンストすることが出来るのでしょうか?

[ 続きを読む ]

団内秘伝事情

2012年01月08日 17:06

ガゼさんがクオーツの作成に取り掛かったらしい。

mhfkuo-ru.jpg

よ う こ そ 、 地 獄 へ!

噂ですが、秘伝武器がでるとかなんとか。確かに秘伝防具作ったはいいが、完成しちゃうともう魂が不要になるので、あまり活躍がなくなるのが現状ですよね。絶対的火力はありますが、余分な魂に交換されるHCチケがもったいない。そう考えると、まんざらデマとは言い切れない。ただ、現状の魂で作れるかどうかは、わかりませんけどね。個人的には現状の魂で秘伝武器作成できるようにして欲しい。新たな紙集めとか、かんべんな。以前別系統の秘伝防具がでるんじゃないかとか書きましたが、どうもその気配がありませんね。

今の団内秘伝作成状況は

cos@pon サファイア(ガンス)フルFX コーラル(大剣)作成中
masaruさん アメジスト(双剣)作成中
SHIMOKO ガーネット(片手)完成 ラピス(弓)作成中
toddle ラピス(弓)完成 ルビー(槍)フルFX
ガゼさん クオーツ(太刀)作成開始

SHIMOKOのガーネットが群を抜いてるように思います。何の群っていうのは想像にお任せします。秘伝は何を作ろうかと迷う事があると思いますが、素直に好きな武器種でいいと思います。ただ、その武器種に縛られる覚悟は必要です。なので、自分のプレイスタイルを見つめ直すことが必要です。効率もそこそこ求めるのか、ただ楽しむのか。

私的には、効率もそこそこ求めたほうがいいよというのが率直な意見です。そういう私はサファイアなんですけど。MHの基本はそこそこ強い武具が揃ってからの、「お楽しみ」というのが基本だとは思います。それもあって我が愛弟子のmasaruさんには、近接武器DPSトップの双剣をオススメしたわけですが、最近大剣に目覚めつつあるようです。いけない子だ。だが、わかってきたなmasaruさんという感じがします。このゲームの「お楽しみ」の大きな要素はお気に入りの武器で遊ぶこと。俺は応援してるぜ!

その自分の信じた武器で戦う韋駄天がまた面白い。

idatenntenn.jpg

昨日ベルさんがガンス7分でAだったという話を聞き、じゃ6分台でSあたりかと思って、頑張って6分台を出しました。

idadatennkextu.jpg

更新みたらA判定でした。大剣でも5分台でA判定だった事を考えると、もしかすると、ガンスも4分台がS判定かもしれないね。今回のポイントはどれだけ早く殻を壊せるかだと思う。俺はこのあたりが限界かもしれん。あとは頼んだベルさん!

団長指名権

2012年01月08日 00:03

俺の性欲が 東シナ海を 突き 抜 け る で ぇ !

あけましておめめメメメメタァァァァァ! どうも、cos@ponです。浮かれ場合かっ!? 祭りだ祭りだ!

m47kaimaturi.jpg

アナウンスが遅れて申し訳ないが、新年早々団長指名権の方針をざっくり説明したいと思います。

個人韋駄天団内最高入賞者 3ポイント
個人韋駄天団内2位入賞者 2ポイント
個人韋駄天団内3位入賞者 1ポイント
個人韋駄天100位入賞者 0.5ポイント

団内最高入魂者 5ポイント
団内2位入魂者 4ポイント
団内3位入魂者 3ポイント
団内4位入魂者 2ポイント
団内5位入魂者 1ポイント
魂100入魂者 0.5ポイント

合計ポイント最高獲得者が次回狩人祭の褒章を受け取る団長を指名する(※指名権)。
合計ポイントが同じ場合は入魂上位者が指名権を獲得する。
上記ポイントに加え、自信会GP開催時はその他のポイントも発生する。
公式狩猟大会の開催回数が5の倍数の時、韋駄天で獲得するポイントは倍とする。
※指名権…指名がないときは、原則合計ポイント最高獲得者が団長となる。



こんな感じかな。上記最高ポイント獲得者が次回狩人祭褒章獲得時の団長指名権を獲得するという形で、進めて行きたいと思います。ちなみに、個人韋駄天は公式狩猟大会の開催数回が5の倍数の時に、倍ということにしておきます。

えー、今回第47回狩人祭では、アナウンスが遅れましたので、韋駄天のポイントははカウントしません。つまり、入魂数のみでの勝負になります。ご了承ください。

韋駄天を含めた上記ポイントの団長指名権制度を、次回第48回狩人祭から運用してみたいと思います。だぶんこれでしばらく運用を続けたいと思いますが、問題点があれば修正しますので、ご了承くださいね! 

新年一発目が業務連絡みたいになったけど、

今年も自信会を宜しくお願い申し上げます!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。