--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山スケジュール

2016年07月15日 01:07

だれか~!? だれか~!?

あ、どうもどうもチームアグザのポスト堤真一@夜警です。毎日朝と寝る前に一人ひとりにあった保険プランを考えて富士登山の計画を練っています。

富士山まであと一週間をきった! そのプランはこうだ!

7月21日 

00:00 出発

07:00 須走多目的広場駐車場到着 朝食

08:00 須走五合目から登山開始

12:00 昼食

15:00 山頂着 

17:00 山小屋 扇屋 にチェックイン (富士山日の入り19:09)

18:00 夕食

7月22日

04:00 起床 

04:34 富士山日の出

05:00 朝食

06:00 チェックアウト

08:00 下山

12:00 昼食

13:00 須走口五合目到着

14:00 須走多目的広場駐車場出発

15:00 須走温泉 天恵にて入浴

16:00 炭焼きレストランさわやか 御殿場インター店にて夕食

23:00 帰宅 解散

余裕をもたせたスケジュールなので、あくまでも目安程度。ただ食事が行動中に三食必要なので保存の効く食料を準備するか、現地にて食料を買占め他の登山客を兵糧攻めするか、我慢するかは各自にて判断するように。

各行動時間は以下のとおり。

地元から富士山までの移動時間7時間

登山 須走多目的広場駐車場→1時間→須走5合目→7時間→山頂(計8時間

下山 山頂→5時間→須走5合目→1時間→須走多目的広場駐車場(計6時間

富士山お鉢巡りは2時間。

チームアグザのみんな! 東京五輪競技場も真っ青な建設的な意見があれば聞かせてくれ! なかったら佐野って搾り出せ! 

待ってるぜ!




  
スポンサーサイト

遂に7月! サマーシーズン到来!

2016年06月30日 23:30

よーし、チームアグザの野郎共、富士登山の準備はいいかぁ?!

サクヤさんには連絡したが7月21日は朝4時頃に出陣する。さらに初日で山頂まで目指す! 山小屋は山頂の山口屋を暫定宿泊予定とする。山小屋は当日の状況により柔軟に変更する。

当日の行動時間は富士山須走口まで約7~8時間! さらに登山時間は7時間! 合計14時間以上の強行軍だ! ヘトヘトになって山小屋で寝るぞ! 早起きして朝日を拝んで、お鉢巡りだ!

この前決まったこと

2016年05月13日 22:49


日程は7月21日 7月22日 須走口ルート

ピザ、いやピッツァ食ってレヴァント見て決定事項書くの忘れてた。

ピッツァうまかったね。あとレヴァントはアカデミー賞を受賞してる割には面白かった、かな…。最後映画の感想戦のときにサクヤさんのダークサイドがね、もう、完全に堕ちてましたね…、あれ…。

今日はねしっかり有給申請して私は7月21日~24日まで休みにしてきましたので、時間は確保しました。

さらにモンベルのレインパーカーも買って、そこそこ悪天候でも登りきるつもりです。

富士山登山予定日

2016年05月05日 15:04

5/7の懇親会に向けて提案しておきます。

まずは日程。

今年の富士山の山開き( 静岡県側【須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルート】)が7/10だそうで、この山開き直後がそこそこ人が多い。

こちらに有用なデータがあるので参考に。
    ↓
富士山登山の時期と山開き「2015年度の混雑予想・マイカー規制カレンダー

あと、7月後半になると夏休み入りするため人も増えそう。18日が祝日なのでそのあたりも要注意。

個人的な予定になるが(あえて土日を外して)、山開き直前の 7/7、7/8 or 7/21、7/22かな。

候補①7/7、7/8日程
ちなみに一昨年は山開き直前に登山して最高の天候に恵まれ無事山頂まで辿り着いている。ただ梅雨の時期のため雨が降る可能性は低くはない。人が少ない為人ごみが多いというストレスからは無縁だが、山頂付近の雪が残っていると難易度は上がる。雨と雪対策が必要。

候補②7/21、7/22日程
直前に7/18の祝日があるため人は少ないんじゃないかと。山開きから2週間も経てば山小屋も落ち着いてるし、雪の心配はなさそうかなと。

候補③7月後半 8月中旬以外の日程
夏休みに入ると思われる7月後半と8/11が山の日とかいうふざけた祝日の為猛烈な混雑になるのことが決まってるので、人が多くて駐車場がいっぱい、トイレに入れない、渋滞で疲れる、もう帰ろうぜなんてなるのでそれ以外。

次はルート。

第一候補 須走口
第二候補 富士宮口
第三候補 御殿場口


各ルートの距離・標高・歩行時間の比較

第一候補の須走口は往復距離13km、標高差1800m。サクヤも俺も行ったことがないので、今回増員される新兵と同じ気持ちで冒険ができるというのが一番の醍醐味でありメリット。デメリットは何が起きるか分からない登山で往復13kmと標高差1800mはちょっと怖い。

第二候補の富士宮口、最短ルートでありサクヤも俺も経験済みお馴染みの登山口。もう行きのげんこつハンバーグで有名なレストランさわやかの場所も帰りの温泉の場所もなにからなにまでお手の物。つか花の湯ってどこだよ!と俺たちは解けない謎を残したまま4年が経つので、この機会にすっきりするのもアリアリアリアリアリーデベルチだな。

第三候補の御殿場の行軍距離と標高差見た? 高山病の持病をもつサクヤさん帰りのダッシュがいくら早いとはいえ片道8.75kmは途中酸欠で死んじまう。

登山口は以上だ!(ヨシダーッ!!!!

懇親会までに各人質問希望等ご用意ください。よろしくお願いします。

装備の参考に下記動画を参考にね。



カハマルカ調整中 GIMP格闘中

2011年08月18日 21:41

どうも、団員の欲しい素材を剥ぎ取り、横取り団長、コスポンです。

hgitoririra.jpg

前回に続き、またまたやらせて頂きました~。ストックもできたので、毒のHC大剣で使おうかと考えたのですが、大剣で毒にしなければいけない状況が想像できなくて、ためらっています。属性自体すごく高いんですけどね。

さてさて、メインPCが完全にお釈迦になって以来頓挫していたPVorMAD計画ですが、カハマルカの瞳をインストールして、録画の準備を進めております。以前にも挑戦しましたが、ベルさんの編集した動画に比べると、圧倒的に画質、滑らかさに劣っておりました。いろいろ調べたのですが、どうもPCのスペックの差のようです。PCの性能の差が、録画クオリティの決定的差であることを、ヒシヒシと感じております。

カハマルカの設定が今こんな感じなんですけど、皆さんはどのようにしてるのでしょうか?

kaharumaka.jpg

フレームが滑らかさにおいて重要なのはわかるんですけど、コマ落ちするとカクカクになるので、どうしたもんかと。あとサイズはMHFの画面を小さくして、等倍がいいのかなどなど、いろいろやってますが、結論いは至っておりません。話は逸れますが、右から3番目のアイコンはオニギリでいいのかな? けっこう気になります。圧縮いするらオニギリなのかな?

それに加えて、以前ベルさんのブログでも紹介されていたGIMPも入れてみました。Illustratorチックなものを想像してましたが、余裕のPhotoshopでした。しかも、当然ながら操作方法がまったく違うので、扱えません。指南書必須。明日買いに行ってきます。

asdadasfas.jpg

そうそう。今このブログのアクセス数が昇竜拳状態です。全体のアクセス数の1割に届きそうです。

syouryuukenn.jpg

題名『凄腕ハンターの躍進 巨角の進撃』で更新したら、グーグル検索で一番上に来たことが原因です。現在上から3番目。しばらくしたら落ち着くと思います。しかし、ただ見過ごすのもアレなので、団員募集の文字をひっそり書き足しました。もうちょっとアクティブ団員欲しいですね。HRの差で黒レイアに遭遇する確率が増えるなんて噂もありますし。私としては、猟団対抗韋駄天に参加して魂をGETしたいというのが本音なんですけどね。こんな事で団員が集まるかわかりませんが、やってみないとわかりませんので。ではでは、そんなこんなでパイナラー。



ドリフかって!? ちなみにPVorMADができる確率は上のPVが現実に起こるぐらいと考えてください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。