--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beyond The Sky

2012年03月26日 02:39

おいおいおいおいおい、ベテランシリーズの「Beyond The Sky」に行ったら謎クエみてーじゃねーか、おい!

mtennkuu.jpg

シリーズクエストのねーちゃんがフガフガわけわからんこと言いやがって、マジでめんどくせーぜ!

調べてみると、

グレン→フルフル亜種→ガノトトス→ゲリョス亜種→レウス亜種だそうです。

では、サクッといってみるかと思いましたが、腰の最終強化までの素材を調べると。

古龍種の鱗×100
古龍種の堅殻×45
古龍種の尾×35
古龍種の血×35
古龍種の厚鱗×30
古龍種の上皮×25
古龍種の上翼×25
古龍種の特上毛×15
古龍種の特濃血×15
古龍種の剛爪×15
蛮竜の尖爪×10
冥雷竜の尖鉤爪×10
古龍種の剛翼×8
氷狐竜の上鱗×5
古龍種の剛角×5
無縫の書・空×1
------------
費用:719,994

おいおいおいおい、どうみてもFX並みの要求素材じゃねーかよ!

全然お手軽じゃないですね、お疲れ様ですってな感じですが、一応イベントなので素材だけは集めておこうと。

ちょっとやってみましたが、HC化してもクリア条件として認められるようです。

スポンサーサイト

斬れ味消費効果

2012年02月14日 13:23

cos@ponです。韋駄天も近いと言う事で、今日はガンスの斬れ味の話をしてみようと思います。これはある一定の理解を得られればIGCのページにも記載してみようと思いますので、ガンサーの方には是非とも忌憚なご意見をいただければと思います。

mhfkireaji.jpg


1本のガンランスから生み出されるダメージは同じではない。

これを私は『斬れ味消費効果』と呼んでいます。

斬れ味消費効果とは、斬れ味の消費に対してのダメージの効率。つまり斬れ味1に対して、どれだけのダメージを出せるか、という理論です。これはガンスに限らず、モーションによるモーション値の違いがある限りどの武器でも同じではありますが、ガンスと大剣に関しては使い方次第で、その斬れ味と出力するダメージの差は非常に大きくなります。今回はガンスに的を絞って説明したいと思います。

まずは基本的な斬れ味の減少値のおさらいから。

通常攻撃(-1) 弾かれ(-2) 
砲撃【通常】(-3) 砲撃【放射】(-4) 砲撃【拡散】(-7) 竜撃砲(-20)


ご覧のとおり、通常攻撃(-1)を基本として、砲撃型によりその斬れ味消費量は大きく変わってきます。斬れ味(-1)に対して砲撃【拡散】(-7)は、その斬れ味の消費量が7倍となっています。つまり、通常攻撃が7回できるのに拡散型を一発撃つだけで、その斬れ味がなくなってしまうということです。そして、竜撃砲に関しては通常攻撃の20倍。

ドドン・ゲイザー匠攻大見切り+3砲術王でディアの足を突いた場合をシミュレートしてみましょう。

ドドン・ゲイザーの斬れ味数値は 紫20 白40 拡散型

突きのみで紫と白を全て使い切る場合
(紫で突いた場合のダメージ44dmg×紫20回突きで880dmg)
+(白で突いた場合のダメージは41.6dmg×白40回突きで1664dmg)
2544dmg 2544dmg/60ゲージ=42.4dmg/ゲ

竜撃砲2発(開始紫ゲージで1発白ゲージ到達時1発)と突きのみで紫と白ゲージを使い切る場合。
竜撃砲(425dmg×2回で850dmg)+白ゲージの突き41.6×20回で832dmg
1682dmg 1682dmg/60ゲージ=28.033…dmg/ゲ

ご覧のとおり、竜撃砲を2発撃つだけで、同じ紫ゲージと白ゲージを消費すにも関わらず、862dmgもの差があります。恐るべき事に、竜撃砲の斬れ味消費20の影響で匠で生み出した紫ゲージの斬れ味20が一瞬のうちに消えてしまいました。つまり、紫ゲージで20回突いて生み出す880dmgを一回の竜撃砲の425dmgで消費したことになります。言い換えると、20回突く880dmgを、一度の竜撃砲で役半分の425dmgを稼ぎ出すことが出来るとも言えます。確かにDPSでは大きなメリットでしょう。さらに、実践の狩りならば、スキル業物+1や砥石高速化が、その斬れ味の消費と回復をカバーすることができるでしょう。そう実践の狩りならば…。
[ 続きを読む ]

ガンランスで武器倍率はカンストするのか?

2012年01月14日 04:51

攻撃力はある基準値まで上昇するとそれ以上は攻撃力が上がらなくなる。

Mkannsut.jpg

カウントストップ。俗に言う、カンストである。

今日はその浪漫を検証してみたいと思います。

まずカンストとは武器倍率といわれる数字が800に達した状態。計算理論は小部屋さんを参考にして、簡単に武器倍率800の状態はどのような状態かと言うと、

表示攻撃力÷各武器の倍率=800になった状態のこと。

各武器の倍率(大剣/太刀:4.8 片手剣/双剣:1.4 ハンマー/狩猟笛:5.2 ランス/ガンランス:2.3 ボウガン/弓:1.2)

つまりガンランスでは、表示攻撃力÷2.3=800なので、表示攻撃力が1840になった時点でカンストととなる。

次に表示攻撃力の大雑把な求め方は、

武器倍率(表示攻撃力) =(基本武器倍率+力の護符+力の爪+食事・鬼人薬+鬼人笛・怪力種+攻撃力UPスキル)×底力×旋律効果

食事効果の攻撃力UP、鬼人薬、鬼人弾の効果は重複しない。

怪力の種、鬼人笛、怪力の丸薬の効果は重複しない。

さて、この条件でガンランスはカンストすることが出来るのでしょうか?

[ 続きを読む ]

ガンスでラヴィ戦前半限定の奇策

2011年11月27日 11:54

ラヴィ前半(1~3限定)で、ダンディ嵐の型で殻破壊を目指したら早いのではないかという、奇策を思いついた。

ラヴィの背中の部分に関して、3鯖ではとにかく殻破壊を一番初めに目指すのが主流なのですが、別鯖では殻はフルグル1に任せて、近接武器は尻尾に全力でいくという戦術もあるそうです。背中の肉質が斬打ともに、別部位にくらべてとおりにくいというのが理由のようです。

切れ味補正95%、さらにモーション値も低いため、ガンスはお呼びでないのは、重々承知しておりますが、そこをなんとか活かせないかと考えた結果、属性の効く前半戦のみ(正確には序盤戦)で、嵐の型ダンディで行けば、殻破壊が早いような気がします。気がしますなんて、弱腰だと書く意味がないので、あえて、

 絶  対  早  い  !

と主張しておきましょう。ただ、後半戦にかけてはマジでカスなので、武器を変える必要があります。属性砲を連発してるとき、あのガンス何やってんだとPTに白い目で見られ、せっかくモドリ玉でムービーカットしてまで帰還短縮をしたのにも関わらず、武器変更のロスタイムで台無し。さらに属性砲の威力を最大限まで引き出す必要を考えると、雷大つけてこいよ的な空気にもなりかねないので、正直オススメできません。しかし、ちょっとやってみたいです。

この戦術に大きな欠陥があるとすると、背中とは殻なのか?という事。モンスターの肉質の場所って難しい。

アレと雪山で初遭遇!!

2011年11月22日 13:50

アレと雪山で初遭遇してきました、cos@ponです。

sasasafai.jpg

サファイアが2体…だと!? 「クエストでフルサファイアと出会ったの初めてですw」って言ったら、先方も「自分もっすw」って言ってました。はじめはHBでフルフル変種と戦ってたんですけど、何か違うなと。途中で竜撃砲に変えました。久々の竜撃砲超面白かったです。ドッカンドッカン二人で竜撃砲をぶっ放して、フルフルがコケ放題。改めてガンスの面白さに感激です。ガンス2弓2というPTだったので、打ち放題でした。連戦解散のときに、「いいもの見させてもらいました」と弓さんも、思わず絶賛。冷却時間短縮は良いんですけど、贅沢言うと砲撃の威力を上げてくれるとか、HBの発動と同じく竜撃砲のチャージから発射の時間を短縮してくれるとかだと、うれしかったんですけどね。地の型にはあまり恩恵がないのが今の問題。冷却時間短縮は確かにいいんだけどね。剣聖の恩恵は砲撃には乗らないってのが、不満ですね。贅沢言い過ぎですね、さーせん。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。